FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ニトベハラボソツリアブ

ニトベハラボソツリアブというのだそうだ・・・

これでもアブなのだと言うことに驚いてしまった。
かつて・・・
昆虫を写真に撮るのが楽しいなんて
思うことは無かったんだけど・・・
いつのまにか多様な昆虫の世界が
面白くなっていた。
勿論・・・
私の腕ではそんなに面白い写真を撮っているとは思っていないけど
アブの仲間の多さを知っただけでも、
収穫だと思ってしまう。

ハエ目 短角亜目 ツリアブ科
Systropus nitobei

大きさ 15mm前後
時 期 7-10月
分 布 北海道・本州・四国・九州

飴色のとても細長くて扁平な腹部を持ったアブ。後脚も長くて一部分が黄色くなっている。胸部は黒色。
薄暗い林縁部で見られる。

※サイト:昆虫エクスプローラより

写真を撮ったのは、開けた林の一角。
足元にイワギクの咲く場所で、ここはアブやハエが沢山集まっている。
蝶もよく立ち寄るので、時間のある方は粘るのも面白い・・・かも?
スポンサーサイト
 

<< ハマキモドキの仲間 | Home | 秋深まったある日 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。