FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
オーストラリアは御存知の方も多いが
極端に自然破壊はしない国だ。
ダムは塞き止めるだけのところが多いし
川も橋はかけてあるが
護岸工事はしない。
極端な自然災害も無いのが
その理由かもしれないが
とにかくいたるところにクリーク(谷)と書かれた
小川の流れる橋がある。
小川と言っても幅は5メートル以上はあるので
小川と呼ばないかもしれないが・・・
その水はどこも澄み渡り
岸の近くには小魚が泳ぎ
川にせり出した木々には小鳥たちが
群れ遊ぶ。
カワセミも多いようで、
写真には撮れなかったが姿は多く見かけた。

クリーク

16


ケアンズは広い。
というか。。。熱帯雨林の保存されている地域が広い。
熱帯雨林の近くには、リゾートと名前に入った
宿泊施設が多く、その一つに何日か滞在した。
この地域に来るには
大きな川(ディンツリー川)を渡るのだが、
橋は無く、全ての人が追加料金を払って
フェリーに乗らなくては来ることが出来ない。
それも自然保護の一環なのかもしれない。
日本なら不要なほど大きな橋が出来そうだが・・・
川にはワニも居るし、鷺などの野鳥も多いようだ。
じっくり見てみたい気もしたが・・・
それは後ほど・・・

14

15

17

18

19

20

21

utiwayasi

13

12

11



話は変わりますが・・・
多摩川で捨て猫やワンちゃんの
保護などをしている方がいます。
話に共感して、リンクもしている方ですが・・・
約1ヶ月くらい前でしょうか・・・
多摩川は降雨によって大打撃を受けました。
ホームレスの方が流されたりした報道は
記憶に新しいと思います。
私が伺っているサイトの方も、ご夫婦で
奔走しておられますが
まだまだ傷跡も生々しく
捨てられていく猫や犬もあの惨劇を見てさえも
減ることが無いようです。
現状を見てください。
あまりにも痛々しくて、支援せずには居られない
気持ちです。
強制はしませんが・・・
現状を知ってください。

小西修の動物ドキュメンタリー Studio Kabutoへジャン プ
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

 

<< ディンツリー川 | Home | 豪州で見た花 >>

コメント

どれも南国を思わせる花ですが・・・オーストラリアは南国ではないですよね。
アサガオはあまりにも親しみがあり日本だけの花の様な気がしていました。

北のグランマさま

オーストラリアは思いっきり南国ですよ。
サンタがサーフィンしてる図柄を見たことありませんか?
オーストラリアも人並み(??)におしゃれがしたいらしく、タンクトップにブーツで闊歩するんだとか・・・
見ているこっちが暑いかも。

2週間のオーストラリアを満喫なさったので
しょうね。
お花も沢山、撮影なさったのでしょう。
この川の何と綺麗なこと・・素足で歩いてみましたか?手ですくって飲みたくなりそう♪
この穏やかな光景と正反対の小西修さんのドキュメンタリー、ホームレスが存在しない
日本国であってほしいと願わずにはいられません。

mitchi-julさま

1GBのSDカードを撮り切りましたからネェ~
これを整理するのが大変ですよ。
ワニがいるので川に入るのは危険なんですよ。
見てるだけで充分です。
どんな毒虫がいるかわかりませんしね。
ホームレスはいない国はありませんよ。
残念ながら・・・
それを保護する施設が殆どないのが日本かもしれませんがね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。