上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
雪が溶けて
やっと日の光を浴びる喜び。
北海道の山野草たちは、
その身に受ける日の光を独り占めしようと
一生懸命首を伸ばし、
金色(こんじき)の絨毯となる。
フクジュソウ

エゾノリュウキンカ


キクザキイチゲ

キンポウゲ科の花に花びらはないものが多い。
この美しい色は額なのだ。
なぜ花びらは退化したのだろう・・・
ふしぎがいっぱいだ。
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。